雨強すぎて天井落ちてきた

9月28日(木曜)のことです。
お昼休憩で、いつも通り同僚達と近くの食堂まで歩いてご飯を食べに行き、おいしいおいしいニカラグア飯を食べていました。
すると、ちょうど食べ終わる頃に強い雨が降り始めました。
傘を持って行っていなかったので止むまで待つことに。
この国の雨は、短時間強いのが降ってすぐ止むゲリラ型なのが特徴。
こんなのはもう慣れっこだし、どうせ数分で止むだろうと食後のコーヒーを楽しんでいました。
ところが、なん分経ってもやむ気配が全くない。
止まないどころか勢いがどんどん増し、とても仕事場になんて戻れない状況に。
やむをえずさらに待っていると、
雨が溜まり、重さに耐えられなくなった店の天井が落ちてきた!
自然災害
あぶなっ!!
運良く、落ちた天井の下には誰も居なかったですが、もしそこで誰かがご飯を食べていたら、おいしいおいしいニカラグア飯が大変なことになっていた。
天井が落ちたことで周りのお客さんたちは一斉に逃げ、もっと安全そうな天井の下にそれぞれのご飯プレートを持って移動。
必死に自分のご飯を守る姿がなぜか愛らしく見えました。
それから少しして、雨がほんの少しだけ弱ったのを見計らい、ダッシュで仕事場に戻ることを決断!
そして、みんなでダッシュ!!
が、しかし、
帰り道が川になってるじゃないか!!!
とてもスーツに革靴じゃわたれないじゃないか!!
計算ミス!
意を決し雨の中に飛び込んだものの、
1つ目の道を渡ったところでそれ以上先に進めなくなり、近くのホームセンターに逃げ込むはめに。
上からの攻撃ばかり気にしていて、
下のことは考えていなかった失態です。
結局場所を変えただけで、また待つことに。
ホームセンターで川が道に戻るのを待っていると、別でお昼ご飯を食べに行っていた同僚から電話が。
同僚:こっち、食堂の目の前の道が、腰の高さまで雨水溜まっちゃってて動けないんだよね。店も浸水してるし、天井落ちてきたし、身動きとれないわ。
そっちも天井落ちたんかい!!!
しかもこっちより被害ひどそうだし。
こんな身近で2か所も天井が落ちてるなら
マナグア各地で同じようなことが起きているに違いない。
かわいそうに。。。
かわいそうだけど、天井もろすぎだろ!!!
こういうことも想定して建物つくろうよ!しっかりしようよ!
結局、逃げ込んでから20分もしないうちに川がぎりぎり渡れるようになり、ホームセンターから脱出。
仕事場に無事に帰還することが出来ました。
別の食堂組は、僕たちが戻った約1時間後にようやく帰還。
少しでも雨が降りそうだったらむやみに歩いて外に出ない方がいいですね。
戻ってきてニュース番組をつけると、マナグア中が豪雨でパニック状態。
道で食べ物を売っていたおばちゃんが雨で流されちゃったり、おっちゃんが氾濫した用水路に流されちゃったり、止まってた車とかトラックが流されちゃったり。
いろんなものが流されちゃってました。
大洪水
もう車道が完全にドブ川。
雨が降った時間は1時間弱でしたが、その短時間でこの被害。
こわいですね本当。短くてもあなどれない。
家に帰ると、キッチンもリビングもトイレも寝室も全部浸水。
浸水自体初めてではないので予想はしていましたが、いつになっても悲しい。慣れないつらさです。
さらに今回は天井も落ちかけてて、天井にピタッと付いてるランプはコード丸出しでだらんとぶら下がってました。確実に今までよりひどい。
翌日の新聞は、一面マナグアの雨。
しかも、
残虐なことに、2日連続で同じやつが!!
もちろんうちは2日連続で浸水。
こんなん続いたら浸水にハマってしまいそうです。気をつけないと。

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大