フロール海岸!ウミガメ赤ちゃんの巣立ち

約1年前までニカラグアに住んでいた先輩が休暇を使ってニカラグアに遊びに来たので、
2人ともまだ成し遂げていなかった、ウミガメ赤ちゃんの海への旅立ち見送りをしに行ってきました!
ウミガメ赤ちゃん
場所は、ニカラグア南部のリバス県にあるフロール海岸。
サーフィンで有名な観光地サンフアンデルスルから車で45分ほどの位置にあります。
ウミガメを見られるのが夜8時からで、
マナグアからだと帰りが遅くなって危ないのでサンフアンデルスルに1泊して見にいくことに。
宿に荷物を置いてからフロール海岸に向かいましたが、
街灯もなく穴だらけのガタガタ道が続き、車は崩壊寸前。
45分ほど走ると光が見え、ウミガメたちを管理する小屋のようなところに到着。
海亀放流
ニカラグア在住の大人は100コルドバ
ニカラグア在住以外の大人は200コルドバでビーチに入ることができます。
僕はニカラグア在住なので100コルドバ。約370円くらい。
小屋には大量のウミガメの赤ちゃんが保護されていました。
海亀保護
ウミガメに赤いライト以外の光をあててはいけないらしく、携帯のフラッシュ部分に赤いシートを貼られ、ビーチに。
ビーチに出ると、放されたウミガメの赤ちゃんが大量に!
ウミガメ放流
足元にライトをあてて意識しながら歩かないとすぐに踏んじゃうレベル!
一生懸命歩いて水辺まで辿りついて、
波にさらわれて海に旅立っていくウミガメたちを見るのは感動ものでした。
みんな食われず生きろよ!
海ガメ産卵