大事件発生!ウシガエルであふれる島、サンフェルナンド島

ソレンティナメ諸島のひとつ、サンフェルナンド島に到着!!

サンフェルナンド島

着いたら島民たちがお出迎え。

島民は100人もいないそうですが、

島全体を周ってみた感じ50人くらいな気もするくらい小さい島です。

初日はここに泊まります。

宿に荷物を置いて、島探検。

島散策

島にある舗装された道はこの道だけ。

ソレンティナメ諸島で宿泊施設がある島の中では、

このサンフェルナンド島が最もなにもない島だと思います。

素晴らしい。

1週間くらいいたら人が変わりそうです。

雰囲気いい家

おしゃれトイレ

豚たち

豚とニワトリはたくさんいました。

歩道も消えたくらいの場所でヒカロの実を発見。

ヒカロの実は木の幹に直接くっついてるおもしろい実で、ニカラグアのそこら中にあるので珍しくはないのですが、

何もない島で、必死でネタ探しをしている僕らにとっては最高の相手。

本気で取りに行きました。

パチンコ

ヒカロの実

スパイク

結局、固すぎて手を痛めたのみ。

どれだけ何もすることがないかがわかると思います。

島民の家にも入ってみました。

島民の家

1つの部屋をカーテンや木の板でで分けて、それぞれの部屋を作ってる感じ。

お風呂とトイレは外。お風呂はドラム缶に水を溜めたもので、トイレはボットンです。

マナグアの友達の家よりずっとキレイな家でした。

だんだん日が落ちてくると、

家の明かり以外に光はないので、島全体が真っ暗になってきます。

夕暮れ

夕方の遊び

夜メシを食べて、順番にシャワーを浴びて、静かに1日を終えるはずでしたが、

ここで事件発生。

昼間に濁った湖に飛び込んだので、汚れを落とすのに待ちわびていたシャワー。

順番が1番だった僕は気持ちよく浴びることができたのですが、

そのあとにまさかの島全体で停電と断水!!!

他の2人はシャワーを浴びることができずに撃沈。

でも諦めきれなかったのか、彼らは部屋で服を脱ぎ、バスタオルを巻いて湖に向かって行きました。

おいまじか、湖で体洗うのか!

真っ暗すぎて前は見えず、道には大量のウシガエル。

一人は、歩いたところにウシガエルが飛んできて、無意識にウシガエルでリフティングしちゃうほど。

途中で島民に絡まれて、ラム酒一気飲みもさせられました。

ラム酒のみ

そして湖にたどり着き、ダイブ。

真っ暗の中ダイブしたので深さもわからず、

結果めちゃめちゃ浅いところにダイブし、足を負傷。

僕は桟橋からシャンプーを頭にかける担当。

湖風呂

汚い湖に入ったからシャワーを浴びたかったのに、その汚い湖で入浴するという屈辱。

しかも怪我する。

シャワー先に浴びてよかったぁ。

いい島だったぁ。

明日はまた別の島。