ソレンティナメ諸島最大の島、マンカロン島

サンフェルナンド島で1日目を過ごし、

2日目はソレンティナメ諸島の中で最も大きい島、マンカロン島へ!!

マンカロン島行きのボートを待つ間、サンフェルナンド島に住む数少ない子供達と戯れて時間つぶし。
島の子供達

子供と戯れる

そして、マンカロン島へ向け出発!!

ボート

到着!!

島上陸

近い!!

着いてすぐにカラフルな建物を発見。

中を覗いてみると、

カラフル建物

かわいい教会

可愛い教会でした。

あいてなかったけど。

この島も舗装された道は1本のみ!

でもサンフェルナンド島のよりずっと長い!

田舎道

マンカロン島は木彫りの鳥が有名で、そこら中の家で売っています。

この鳥たちが島の観光資源。

木彫りの鳥

観光資源

小鳥作りができる場所もあり、挑戦。

小鳥作りといっても、形はすでにできているので色を塗るだけ。

色塗り挑戦

ただこの色塗りがめちゃめちゃ難しい。

製造過程

結構時間をかけて、奇妙な鳥を3匹生産。

木彫り鳥

自分たちのはひどかったので、島民が作ったものばかり撮影。

ソレンティナメ小鳥

右後ろにいる目つきが悪いのが彼の作品。

小鳥作りのあとは島を散策。

マンカロン島

上からガンッてされた遊具も発見。

未来の遊具

何にも目を配らなければ30分程度で1周できる島なので、見尽くすのにあまり時間はかからず、

散策後は島民と戯れ、

宿に置いてあったラグビーボールを借りてボール遊びをし、

また例によって街灯がないので、日が暮れると真っ暗で何も見えなくなり、

大きい蜘蛛が出てくる食堂で夕飯を食べて、そのまま宿飲み。

アクティビティがだいぶ少ないゆっくり旅行。

なんかいいことしてる気分。

次の日は、朝から長時間川下りをしてエル・カスティージョというまちに行きます!

島遊び

スポンサーリンク
レクタングル大