旅の中継地点のまち、サンカルロス!

今年のセマナサンタは、また男旅!

男3人で、ニカラグア湖に浮かぶソレンティナメ諸島に行くことにしました!

ソレンティナメ諸島はニカラグア湖の最南部にあり、ほぼコスタリカくらいの位置にあります。

野鳥の種類が多いことや、先住民が描く”素朴画”が有名で、

スペイン人が昔、観光資源のないこの諸島に絵を描く技術を伝えたそうで、島民のほとんどが画家の島もあるそうです。

そのソレンティナメに行くために、まず、首都のマナグアから車で5時間走り、サンカルロスというまちまで行きます。

サンカルロスは去年にも水上カーニバルを見に行ったので、今回が2回目。

それでも慣れない遠さ。

サンカルロスに到着!

旅人

このまちに車を置き、船でソレンティナメ諸島へ向かいます。

船を予約し、時間が来るまでまちをぶらぶら。

船予約

バックパッカー

どこを見ても雰囲気がいい。

強めに押したら倒れそうな建物がたくさん並んでいます。

商店街

なんでも揃う店

雰囲気ある店

そして船が出発の時間。

ついにソレンティナメへ向け出発です!!

出航の時

船の周りには水遊びをしている現地人たちも。

水遊び

乗り込み完了。

乗船

それでは行ってきます!!

島探検

次へつづく