メキシコ

日本出発→メキシコ着→シティの宿へ

 

 

 

 

日本を出発!

 

ついに日本を出発です!

 

バックパッカー出発

 

ニカラグアから日本に帰って約4ヶ月が経ち、

ついに、楽しみにしていた”ちゃんちーとす中南米旅”の出発の日がきました!

 

空港でいかにも3人で出発しそうな写真を撮っていますが、

せる(一番左)は諸事情で遅れて出発なので、最初はすみけんと2人旅です。

 

 

旅の1カ国目はメキシコ!

 

「いや、中南米じゃなくて北米やん!」

 

ってツッコミがきそうですが、そしたらラテンアメリカ旅ってことにします。

 

日本からメキシコへは、メキシコの航空会社「アエロメヒコ」と日本の「ANA」が直行便を運行していますが、

直行便の値段が高かったので、今回はカナダの航空会社「エアカナダ」を使って、バンクーバー経由で行くことにしました。

 

往路のみ1月下旬出発、バンクーバー経由一回乗り継ぎで、一人約12万円です。

 

2回乗り継ぎや3回乗り継ぎ、場合によっては往復便の方が安価なこともあります。

 

 

ついに1カ国目メキシコに!

 

 

日本からバンクーバーまで約9時間、

バンクーバーからメキシコシティ約5時間のフライトを終えて、メキシコシティに到着です!

 

時刻は21時ごろ。

 

 

メキシコに来るのは今回で2回目。

乗り継ぎで空港に来たのを合わせたら8回目くらい?かな。

 

前回は10日間ほどいましたが、大学の友達たちと周るのがメインだったので、今回の旅とはまた違ったものです。

 

メキシコ代表ユニフォーム

 

 

こんな感じ。

 

空港に着いたらまずすること!

 

まずすることは、メキシコペソへの両替!

 

メキシコでは米ドルが使える場所はほとんどないので、ついたらまずメキシコペソを準備しましょう。

 

僕が見た限り、

 

円からペソよりも米ドルからペソの方がレートがいい!

 

市内の換金所よりも空港内の換金所の方がレートがいい!

 

です!!

 

これは僕が見たメキシコの換金事情なので、他の国でも同じということではないですし、時期によって違う場合もあると思います。

 

ちなみに僕が住んでいたニカラグアでは、空港でのレートはビックリするほど悪いです。市内の方が何倍もいいです。

 

 

メキシコシティ市内の銀行の換金レートはいいところが多いですが、現地の口座を持っていないと換金できないところばかりだったので、手間を考えても空港で一気に変えちゃう方がいい気がします。

 

空港から宿へ!

 

空港から宿へはメトロで移動しました。

 

市内に出るときはいつも知り合いの車に乗せてもらっていたので、公共交通機関で市内に出るのは今回が初めてです。

 

タクシーという選択肢もありますが、値段が全然違います。

メトロだと30円のところ、タクシーだと3000円くらいの差です。

 

安全なのはタクシーかもしれませんが、貧乏旅なので迷わずメトロを選びました。

 

メトロの駅はターミナルによって最寄りが異なり、

第1ターミナルは”Terminal Aereo"、

第2ターミナルは"Pantitlan"という駅が最寄り駅です。

 

エアカナダは第1ターミナルなので、”Terminal Aereo"に向かいました。

歩いて5分くらいで着きます。

 

これがメトロマップ。

メキシコシティメトロ路線図

 

今回僕たちが泊まった宿は、”Terminal Aereo"から6駅ほどの"Misterios"という駅にある宿です。

ちなみにメキシコシティのメトロは入場時にチケットを入れたらもう出てこないので、どの駅で降りても値段は変わりません。

入場料は1人5ペソ(約30円)です。

 

 

宿に到着しました。

 

メキシコラブホ

 

なんと、やっすいラブホテルでした。

 

Booking.comでとにかく安い宿を探して選んだらこれです。

たまにラブホテルが紛れ込んでいるので、みなさん気をつけましょう。

 

完全に勘違いされた。

 

 

 

そして、寝る前に腹ごしらえ。

ラブホテルから歩いてすぐのタコス屋さんに行きました。

 

本場のタコス屋

 

いくつか並んでいる屋台の中で美味しそうなとこをチョイス。

 

メキシコタコス

 

久々の本場タコス。

美味しいに決まってるじゃん!

 

動画もぜひ!


 

 

-メキシコ

© 2020 スペイン語やろうぜ Powered by AFFINGER5