キトからグアヤキルへのバス移動【エクアドル】

2019年6月26日にエクアドルの首都キトから、

南部にあるグアヤキルまでバスで移動した時の記録です。

この間を移動する人は参考にしてください。

キト バスターミナル

まず、キトの出発地は ”Terminal Terrestre QUITUMBE SUR DE QUITO” というバスターミナルです。

キトには大きなバスターミナルが北と南にありますが、グアヤキル等南部の町に向かうバスが出るのは”QUITUMBE SUR(南)”のバスターミナルです。

ターミナルの中に入り2階に上がると、ずらっとチケット売り場が並んでいます。

キトバスターミナル

この中からグアヤキル行きのバスが出ている会社を探し、条件のいいバス会社を選定します。

バスの詳細

僕たちが3、4社比較して選んだのは”Aero Taxi”という会社です。

バス会社:Aero taxi
バス料金:10米ドル
出発時間:11:00AM
所要時間:7時間
車内設備:トイレ有、フットレスト有、モニター有、荷物ネット有、USBポート無

値段が他社に比べて安く、出発時間もちょうど良かったのでこれにしました。
料金は、バス代の他にターミナル使用料のようなものがかかります。(中南米の多くのターミナルでかかる費用)

ターミナル使用料:0.2ドル

※バス会社は料金や設備がバラバラなので、その場で聞いて選んだ方がいいです。

キト出発

ターミナル使用料を支払った時にもらえる入場チケットで、改札のようなとこを通ります。

ターミナルがいちいち綺麗。

キトターミナル

丁寧に説明書きがあるので迷いません。

キト看板

バスが並んでいるとこは屋根付き。

いろんな国でターミナルを見てきましたが、ここはかなり設備がいいです。

バスターミナル

乗る前にお買い物できるように売店も並んでいます。

僕はおやつのポップコーンとりんご、そしてお水を買いました。

エクアドル売店

そして乗車。

モニターは車内に4つあります。

イヤホンではなく、音がガンガン流れています。これもあるある。

キトバス内

席もそれほど狭くはなかったです。

この荷物ネットが地味に嬉しいです。ないところも多いので。

エクアドルバス内

11:30AM
30分遅れでキトを出発!これはほぼもう時間どおりです。

出発して2時間半後
山の中に渋滞ができており、1時間ほど足止めをくらいました。
渋滞の先で何かが起きていたようでしたが、何かはわかりませんでした。
この間、バスを降りて立ちションをしたり、うろちょろ辺りを歩きまわっている乗客もいました。

3:30PM
サント・ドミンゴという町に着きました。
ここで降りる人もいれば、ここから乗ってくる乗客もいます。
ただ、ここで休憩の為におりることはできません。

4:30PM
ご飯休憩です。
30分くらい止まるので、ご飯が食べられます。
お昼ご飯なのか夜ご飯なのかわかりませんが。

グアヤキル到着

9:30PM
グアヤキルに到着したのはこんな時間。

最初は7時間と言っていましたが、結局10時間かかりました。
序盤の足止め分を差し引いてもかなり遅れています。

グアヤキルバスターミナル

グアヤキルで現地の知り合いが迎えに来てくれることになっていて、

道中は圏外の場所も多かったので、状況報告が結構大変でした。

でもなんとか合流し、友達の家に到着。

近くの食堂でご飯を食べて一安心です。

エクアドル食堂

キト→グアヤキル間は、10時間くらいかかるものと見積もって計画を立てましょう。

まとめ

僕たちの移動はこんな感じでした。

区間
キト→グアヤキル

バス会社
Aero taxi

バス料金
10米ドル + ターミナル使用料0.2米ドル

キト出発時間
11:30AM

グアヤキル到着時間
9:30PM

所要時間
10時間

備考
山道なので、車酔いする人は酔い止めを用意した方がいいです。
バスの値段は変動するので、現地で確認をしてください。