メキシコ大人気スポット!先住民文化が残るサンクリストバルデラスカサス!

メキシコからグアテマラに陸路で抜けるために寄った町、サン・クリストバル・デ・ラス・カサス。

先住民文化が色濃く残った、雰囲気最高なとこでした!

メキシコ南部のチアパス州にある街で、先住民が多く暮らしているので、民族衣装を身にまとった人たちをたくさん見かけます。

そして、この町はとにかく可愛い民芸品が多い!

長期旅じゃなかったら間違いなくいっぱい買っちゃいます。

訪れる予定の方は気をつけて。

ほら!

ほら!

ほらね!

タッセルもカラフルでめっちゃ可愛い!

中央広場の”Zócalo(ソカロ)”では、夜にまで民芸品市を開催していました。

可愛い刺繍の布とかお人形がずらっと!

ライトが弱いお店はほとんど商品見えないけど。

町の教会もかわいくて、砂糖菓子で作られたかのような見た目です。

でも近づいてみたら、砂糖菓子ではありませんでした。

映えそうな通りがあったり、気合の入った悟空がいたりもします!

魅力たっぷりですね。

隣のバットマンも気になる。

町を散策した時の動画があるのでぜひ見てください!

ローカルな市場とか、可愛い雑貨とか見所たくさんです!!

あと、ここのローカル市場のタコスが一枚7ペソで割と安かったので、

自称”大食いメガネ”のすみけんがタコス大食いにチャレンジしてます!!

お腹が空いた時にぜひ。