日本人初?バレーボール国内リーグの選手に!

ニカラグアバレーボール協会とスポーツ庁が共催する、

バレーボール、ニカラグアナショナル3部リーグの選手として、開幕戦に出場してきました!

ナショナル3部リーグといっても、レベルは名前負けしているので、

高校バレー千葉県大会ベスト4チームくらいのチームが出場したら優勝できると思います。

本当かどうかはわかりませんが、大会関係者曰く、この大会に参加するアジア人は僕が初めてだそうです。
(地方の大会に参加している日本人は何人か知っていますが)

僕のチームは ”Legion” というチームで、いつも一緒に公園でバレーしているメンバーで構成されています。

公園に来るのはレアメンバーも含めると50人を超えるので、

大会登録メンバーを選ぶのに、1日ぶっ通しで紅白戦を繰り返すという謎のセレクションのようなものがありました。

セレクションの結果、13人ほど選出され、僕は手首と指が柔らかいという理由でセッターとして出場することになりました。

開幕戦の予定日は1月の最終週だったのですが、謎に延長されて2月1週目に。

その後も謎の延長が2週続き、結果、2月の3週目に開幕戦が行われました!

”Legion” はこれまでも大会参加の経験があるので、すでにチームユニフォームを持っていたのですが、

今回はメンバー編成も変わるということで、気持ちを入れ替えて新しいユニフォームを作ることになっていました。

しかし!

チームメンバーの経済的な事情で、元々の開催予定日の時点でユニフォームを用意できない選手が、なんと10人!

13人中10人!

幸運なことに、開幕戦が3週間も延長しましたが、

それでもチームの半分以上がユニフォームを買えず、

結果、こうなりました!

国内リーグ開幕戦

手作りユニフォーム

白シャツに背番号と名前を書いて出場。

ダサい。

バレー国内リーグ

いかにも弱そう。

そして結果は惜敗。

スーツのインナー用で日本から持ってきた貴重なGUのインナーがこれで1つボツになりました。