コロンビア

モンセラーテの丘はもはや町だ。【コロンビアひとり旅】

 

コロンビア3日目!

 

3日目は、前日の殺人カクテルのおかげで予定が大きく狂い、

朝7時半には家を出てボゴタ観光をするつもりが、ようやく起き上がれたのが11時。

 

夜にはもうボリビアに移動なので全ての荷物を持って出発しなければならず、起きてすぐに荷物をまとめてホストに鍵を返し、11時半に出発。

 

とりあえず、観光スポットが集まっているボゴタの旧市街方面に、トランスミレニオを使って向かいました。

 

トランスミレニオ

 

降りたのはウニベルシダデス(Universidades)駅。

 

 

 

まずは、ボゴタの市街を一望できる”モンセラーテの丘”へ行くことに。

 

コロンビア広場

 

この写真の、奥の山の上にかすかに見える教会がモンセラーテの丘にある教会。

丘を登るためのロープウェイ”Teleférico”とケーブルカー”Funicular”のある駅まで地味に長い坂道を歩きます。

 

 

そして駅に到着。

 

ロープウェイ駅

 

 

 

 

チケットを買います。

 

モンセラーテチケット

 

これは帰りの写真で、僕が着いた時はほぼ誰も並んでいませんでした。

 

 

ロープウェイ時間割

 

ロープウェイで登りたかったですが、祝日はケーブルカーのみの運行で断念。

 

 

 

ケーブルカー

 

急な上り坂を登っていきます。

結構こわい!

 

 

 

 

 

そして頂上へ!

 

教会と展望台があるくらいかと思いきや、

レストランや市場などもあり、頂上は小さな町みたいになってました!

 

モンセラーテの丘

 

 

 

上からの景色は絶景!

市街から500メートルも登るので、建物が小さく見えます。

 

ボゴタの街並み

でもボゴタのまちは本当におっきい。

 

 

 

 

教会の裏にある民芸品市場。

 

コロンビア市場

コロンビア民芸品市場

 

 

 

 

食べ物屋さんも並んでます。

見たことない料理もたくさんでおもしろい!

 

コロンビア伝統料理

バナナの食べ方

 

 

 

 

1時間ほど景色を見たりしながらふらふら。

下る時は登りの倍以上の人がいて、満員電車状態でした。

 

満員電車

 

 

殺人カクテルの余韻があったからか、丘の標高は3,000メートル以上だったからか、

ふらふら歩くだけでだいぶ疲れ、ケーブルカーの駅までの地味な坂道が意外と効いていたのもあり、市街への下りの道はタクシーで行くことに。

この時は本当にタクシーがあってよかったって思いました。

 

この後は博物館巡り。

ちなみにここでタクシー乗るとき、ドア強く閉めすぎて運ちゃんにガチギレされました。

-コロンビア

© 2020 スペイン語やろうぜ Powered by AFFINGER5