黄金博物館→ボテロ美術館!【コロンビアひとり旅】

モンセラーテの丘の後は、ボゴタで有名な観光スポット、黄金博物館とボテロ美術館に行くために旧市街方面へ。

ボリビア行きの飛行機の時間もあったので、ちょっと急ぎめでした。

でもお腹が減りすぎてどうしようもなかったので、まずはご飯!

あんまり迷ってる時間もなかったので、

ハズレは少なそうな観光中心地のボリーバル広場近くで、ザ・観光客向けなレストランに入りました。

注文したのは、みんなに絶対食べろとオススメされた”Bandeja Paisa”。

肉、魚、ソーセージ、豆、米などを盛り合わせたガッツリプレートです。

コロンビア料理

めちゃめちゃ美味しかったけど重すぎた。

この後の観光に少し影響が出ました。

飲み物はマンゴージュース。

マンゴージュース

ジュースの隣にあるのは砂糖。

実はこのマンゴージュース、全く甘くなく、砂糖を自分で加えて甘さをだすらしい。

砂糖全然解けないからジャリジャリするし、すっごい変な感じでした。

マンゴージュースは甘いものだって頭が理解してるから、砂糖なしだと全然受け入れられないし。

ご飯を食べてすぐに黄金博物館に!

受付の脇にロッカールームがあるので、荷物が預けられます!最高!

もう早くリュックおろしたくてしょうがなかったので助かった。

と思ったら、

ロッカールームいっぱいで入れられない!!

受付のお姉さんに相談すると、

裏の事務所に連れて行かれ、結局、事務所の隅に置かせてもらえました。

よかった。優しいお姉さん。

そしてようやく展示物を見に!

黄金仮面

黄金博物館仮面

土偶

黄金博物館ちゃんとしすぎ!

なんかしっかりしすぎて後ずさりしちゃうくらい。

ニカラグアでこんな立派な博物館はないので、

「どうせツッコミどころ満載なんだろ」

とか思いながらきたんですが、全然ない。

普通に勉強になる博物館でした。

期待どころがズレていたからか、期待を裏切られた気がしてちょっと残念な気分でした。

黄金ミュージアム

これは金を拝んでいるのではなく、天井に映し出される自分の手の影を見て楽しんでいる図。

その後は民芸品市場で少しお土産を買い、ボテロ博物館へ!

民芸品市場コロンビア

ボテロは、人、動物、物でもなんでも太らせてしまう事で有名なコロンビアの芸術家です。

モナリザも

モナリザ

家族も

ボカロ

馬も

馬の絵

ギターも

太ったギター

彫刻でも太らせます。

猫の彫刻

芸術とか美術の知識もセンスもないので、少しでも楽しもうと事前に多少ボテロの勉強をしましたが、

どれもユニークでおもしろみのある作品なので、何の知識がなくても見るだけで普通に楽しめる美術館でした。

ボテロ美術館を出てすぐにタクシーを捕まえ、空港に!

次はボリビア!

ボテロ美術館