メキシコ

ケレタロを散策→カウチサーフィン

 

 

ケレタロに到着し、ターミナル内に並んでいた安めのタコス屋さんで腹ごしらえ。

 

陽気でちょい童顔の彼が慣れた手つきで作ってくれます。

 

タコス屋

 

ここのタコスは1つ7ペソ(40円くらい)で他の店と比べても安い方!

 

激安タコス

 

2つ頼んで1人80円。

 

安い!

 

 

腹ごしらえを終え、ケレタロの町の方まで歩いて向かいます。

前回の記事で書いたとおり、ケレタロの中心へはバスで行くのが普通です。

https://chanchitos1.com/bus-mexicocity-queretaro

 

 

歩いていると、壁アートをたくさん発見。

 

メキシコ壁画

 

壁アート

 

壁アートメキシコ

 

 

町についてまずWIFIをゲットするためにカフェにIN。

グアナファトへ向かうにも暗くなってしまうので、ケレタロに1泊することにしました。

 

 

宿泊場所を探していると、カウチサーフィンで連絡していた人から返信があり、家に宿泊させてもらうことになりました!

 

※カウチサーフィンとは旅人同士をつなぐアプリで、現地に住んでいるカウチサーファーに案内をしてもらったり、無料(もしくは安価)で家に泊めてもらったりすることができます。

 

ちょっと説明してます↓

【カウチサーフィン?】ケレタロで無料宿の確保に成功!

 

 

 

僕たちを受け入れてくれた心優しい人たちは、ケレタロの大学に通う女性2人組。

 

メキシコカウチ

 

彼女たちがスーパー優しかった!

1泊しかしない僕たちにできるだけケレタロの魅力を伝えようと、いろんなところを案内してくれました。

 

 

まずは町のメルカド(市場)でご飯!

美味しいお店を紹介してくれました!!

 

ポソレ

 

ポソレという豚肉が入ったスープのメキシコ料理。

ポソレは色によって味が違いますが、赤は唐辛子ペーストのポソレです。

唐辛子ペーストだけど全然辛くなく旨味だけ凝縮されてる感じ。

隣のサラダみたいなやつを上にトッピングして食べます。

 

 

アランブレ

 

アランブレ。

好きな具材を細かく切って炒め、トルティーヤに包んで食べる料理です。

写真のやつには、チョリソーや玉ねぎ、卵、豚肉、サボテンなどが入ってます。

これはマジで激ウマです。

 

 

はしゃいでたら珍しいアジア人の顔を見て、店主が中に招待してくれました。

 

メキシコ料理屋台

 

みんな優しい。

 

 

食べ終わったら、夜の町散策。

 

ケレタロ教会

 

ケレタロ中心

 

世界壁

 

壁画アート

 

結局1時間半くらい一緒に回ってくれました。

載せてないのもあるけど、ビックリするくらいの数の教会がありました。

 

3分歩いたら教会が出てくる感じ。

プエブラはここよりも多いらしい。どんだけ多いんだろ。

 

 

ここからどーにかしてグアナファトへ!

-メキシコ

© 2020 スペイン語やろうぜ Powered by AFFINGER5