メキシコシティ→ケレタロへ移動!

メキシコシティバスターミナル

メキシコシティからグアナファトまでヒッチハイクで行こうとしていたのですが、

ブランカ家に止められてバスターミナルまで連れてこられました。

僕たちの安全を考えて。ありがたいです。お金そんなないんだけど。

このターミナルは”Terminal Central Autobuses del Norte”というメキシコの北部へ向かうバスが集まるバスターミナルだそうで、グアナファトの他にもグアダラハラやケレタロ、サンミゲルでアジェンデといった町にも行けます。

他のバスターミナルからもケレタロ行きのバスは出ているそうですが、このターミナルがメインだそうです。

このバスターミナルへは、地下鉄5番線の”Autobuses del Norte”という駅で降りるとすぐにつきます。

※メトロバスではAラインでいけるそうです。

バス会社と値段

とりあえずグアナファトまでのバスの値段を調べると、

“Primera Plus”というバス会社が一番安く、約6時間の距離で599メキシコペソ(3500円位)。

これから1年の旅を考えると結構きつい。戻ってくるから倍かかるし。

ということで、途中にある町”ケレタロ”にまず行くことにしました。

ケレタロ観光

ケレタロへ行くバス会社はいくつかありましたが、

全てのバス会社に聞いた結果”Peggaso”が一番安く、252(1500円位)ペソでした。

ネットで購入する場合や日によって値段は変わります。

バスは時期的にもあまり混まないということだったので、

出発ギリギリまで近くの大通りでヒッチハイクをすることに。

もし成功したらお金が浮く!

タイムリミットはバス出発までの1時間ちょっと。

脇道の売店のおばちゃんにダンボールをもらって、いざ挑戦!!!

海外ヒッチハイク

結果、

止まってくれたのはタクシー15台くらい。

残念。

むずかった。多分場所が相当悪かった。

ということで、バスでケレタロに向かいました。

ケレタロまでの所用時間は約3時間です。

ケレタロバスターミナルから中心部

ケレタロのバスターミナルから町の中心部までは”Centro(セントロ)”と上に書かれたバスを使って7ペソで15〜20分くらいで行けます。

ですが、貧乏旅の僕たちは歩いて行きました。

中心部まで行く道がくるくる回っていて、バスでも時間がかかるので歩いて突っ切るとバスより早いんじゃないかと錯覚します。

実際にはバスの倍くらいかかったと思います。

最後に

ヒッチハイクについてメキシコ人に何度も言われましたが、

メキシコシティから地方に行くのは難しいそうで、地方間の移動の方が成功率が高いそうです。

理由は、シティの人はヒッチハイクに慣れてない人が多いらしく、地方だとたまにしている人がいるのでシティより慣れているそうです。

知名度の問題なんですね。

まぁ数人のメキシコ人に言われただけなので、本当かはわかりませんが。