大学のパーティ?於ニカラグア

大学生のある友達に、「明日の夜うちの大学でパーティあるから来なよ!」
と軽いノリで誘われ、大学でパーティっていったいなんなんだ!見てみなきゃ!と思い、日本人の友達たち数人を誘い、参戦してきました。
よく考えてみたら、これまでも何度か他の大学に通う友達たちに「大学のパーティ」に誘われた記憶がありましたが、なにかしらの理由で参加できず、実際に参加するのは初めてなのでどんなことをするのかは全くわかりませんでした。
今回行ったその「パーティ」とやらは、マナグアにあるカトリック大学で平日ど真ん中水曜日の19時から開催されました。
19時ピッタリくらいに大学に着くと、
キャンパスの真ん中あたりから空に向かって光が伸びている!
光の色も空への伸び方も、まるでうちの地元のパチンコ屋さんのようでした。
光のふもとに向かって歩くと、小さな体育館のような講堂にたどり着き、
中に入ると、真っ暗な中に立派な仮設ステージと観客席が設置されていました。
人はもう既にわりと入っていて、ニカラグアでは珍しく時間通りに司会が進行を始めていました。
まずダンス団体が数グループでてきて発表し、
そのあとはファッションショー。
ファッションショー
ニカラグアの洋服ブランドとコラボしているようで、各ブランドの服を学生から選ばれたモデルさんたちが着てステージを歩くというショーでした。
日本の大学の学祭でもよくあるように、誰かが出てくるとその友達らしき集団がやたら騒ぐという”あれ”をニカラグアでも見ることができました。
ファッションショー
ファッションショーのあとは
大学のミスコンテストが開かれました。
ミスコンテスト中南米
開かれたとはいっても、今回はただ候補者が挨拶のみしただけ。
審査の項目は聞かなかったですが、いくつか審査があり、投票も別日に行うらしい。
なかなか本格的だったので、衣装審査とか水着審査があるのかも。
ここまでで大体1時間ちょっと。
19時に始まったので20時すぎくらい。
ミスコンの挨拶が終わると、司会者から「ここからパーティだからみんな外に出て!」と謎の指示。
ここからがパーティかい!!
今まではなんだったんだよ!!

という気持ちを抑えて、冷静にこれからなにが始まるかを友達に聞くと、
これから会場のステージと観客席を一気にどかして、講堂全体をクラブ状態にするそう。
そのために一旦全員を外に出すらしい。
それが大学のパーティなのか。
残ってパーティに参加したい気持ちは山々でしたが、
この片付け作業がだいぶ時間かかりそうなのと、仕事が終わって夕飯を食べずに直接来たのでみんなお腹ぺこぺこということもあり、今回は断念することに。
結局パーティにすら参加できなかった。。。
会場で食べ物が売っていればよかったのですが、売っていたのは飲み物だけ。残念。
でもパーティの概要はこれである程度つかんだし、こういう大学のパーティは、ニカラグア中のいろんな大学でなにかしらの理由をつけて開催するという情報をゲットしたので、またすぐ行ける!
今度はご飯食べてしっかり準備して参加!!
今度こそパーティまでしっかり参加!!!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大