スペイン語会話フレーズ

【スペイン語会話5】旅行会話「空港や機内で」

 この記事では、スペイン語圏に旅行に行ったときに役立つフレーズ、

最初に乗り越えなければならない「空港や機内でのフレーズ」について紹介します。

 

機内や空港内でのアナウンスや標識は、通常英語であることがほとんどですが、地方空港など規模の小さい空港や現地の格安航空会社、また英語の話せない入国審査官が入国審査を担当していると、コミュニケーションに困るかもしれません。

そんなときにぜひ、この記事で紹介するフレーズを役立ててください。

 

 

よくある会話

りゅうやはボリビアに旅行に来ています。入国審査官のセルが対応します。

Pasaporte por favor.

パスポートをお願いします。

せる
りゅうや
Aquí tiene.

これです。

Ok, ¿y su número de vuelo?

はい、フライト番号は?

せる
りゅうや
AA140.

AA140です。

¿Cúal es el motivo de su visita?

訪問の目的は何ですか?

せる
りゅうや
Para turismo.

観光です。

¿En qué hotel se va a quedar?

ホテルはどこに滞在しますか?

せる
りゅうや
En el hotel Admirante.

ホテルアドミランテです。

¿Cuánto tiempo se va a quedar?

何日間滞在しますか?

せる
りゅうや
Una semana.

1週間です。

Tomamos la huella y la foto.

指紋と写真を撮ります。

せる
Listo, buen viaje!

完了です。良い旅を!

せる
りゅうや
Gracias.

ありがとうございます。

 

空港の入国審査

 入国審査はどこの国へ行くときもちゃんとコミュニケーションが取れるか心配になりますよね。

スペイン語圏を旅行する際にはぜひスペイン語で入国審査官からの質問に答えてしまいましょう!

 

滞在目的

【答え方】

  ―Para turismo. (観光のためです。)

  ―Para trabajo. (仕事のためです。)

  ―Para estudios. (学業のためです。)

【聞かれ方】

  ―¿Cuál es el motivo/propósito de su visita? (滞在目的は何ですか?)

 

 

滞在期間

【答え方】

  ―〇día(s)(日間)/〇semana(s) (週間)/〇mes(es) (月間)/〇año(s)(年間)

   〇には数字を入れます。

   ※数字が1以上の場合は、後ろに続く名詞の後ろにsやesをつけます

【聞かれ方】

  ―¿Cúanto tiempo se va a quedar? (どのくらい滞在しますか?)

    ―¿Cúanto tiempo piensa quedarse?  (どのくらい滞在しますか?)

 

滞在場所

【答え方】

  ―En el hotel 〇〇. (〇〇ホテルです。)

  ―La dirección es 〇〇. (住所は〇〇です。)

   〇〇には、ホテルの名前や住所が入ります。

【聞かれ方】

  ―¿En qué hotel se va a quedar? (どこのホテルに滞在しますか?)

    ―¿Dónde se va a quedar? (どこに滞在しますか?)

 

 

機内で

  ―¿Dónde está este asiento? (この座席はどこですか?(搭乗券を見せながら))

 

  ―Deme un vaso de 〇〇 por favor. (〇〇を一杯ください。)

   〇〇には飲み物を入れます。

   例)agua(水)、vino(ワイン)、

     jugo de naranja/manzana(オレンジ/りんごジュース)、

                  café(コーヒー)、cerveza(ビール)

 

  ―〇〇 por favor. (〇〇をください。)

   〇〇には頼みたいものを入れます。

   例)manta(毛布)、audifono(イヤホン)、

     formato de declaración(税関申告書)

 

  ―¿Dónde está el baño? (トイレはどこですか?)

 

 

その他の便利なフレーズ

  ―¿Dónde está la banda de equipajes? (荷物レーンはどこですか?)

    ―¿Dónde está el carrito? (カートはどこですか?)

    ―No tengo nada que declarar. (申告するものはありません。)

    ―Tengo objeto que declarar. (申告するものがあります。)

 

 

まとめ

 冒頭でも述べたように、スペイン語圏の地方空港や現地の格安航空会社などでは英語が通じないことも多いため、スペイン語圏を旅行する際に今回紹介したフレーズを頭に入れておけば、こわくないでしょう!

 フレーズを覚えてしまったら、どこの国へ旅するにも一連の流れは同じだと思うので、ぜひ活用してみてください。

 

 

 

僕が読み漁ったスペイン語の参考書

 

上の参考書の新版

 

 

執筆者:Rika  (Instagram)

監修:りゅうや(Instagram)

 

-スペイン語会話フレーズ

© 2020 スペイン語やろうぜ Powered by AFFINGER5