スペイン語中級文法

tener+過去分詞「~してある」

 

 この記事では、スペイン語の「tener+過去分詞の用法」について紹介していきます。

 

 基本的には、「~してある」というふうに訳しますが、その使い方について以下で詳しく見ていきましょう。

 

 

「tener+過去分詞」の使い方

 今回紹介するtener+過去分詞は、基本的に以下の形で使用します。

 

 tener+過去分詞+目的語

 

 ここで注意するべきポイントは、過去分詞はその後に続く目的語の性と数に一致させることです。

話し手の性と数ではない点に注意しましょう。

 

 例)Tengo reservado un vuelo.

  (私はフライトを予約してあります。)

 

   Tengo reservada una habitación de este hotel.

  (私はこのホテルの部屋を一室予約してあります。)

 

   Tengo reservadas dos habitaciones de este hotel.

  (私はこのホテルの部屋を二室予約してあります。)

 

   Tengo reservados tres asientos de ese teatro.

  (私はその劇場の席を三席予約してあります。)

 

「tener+過去分詞」の意味と完了形との違い

 「tener+過去分詞」で、「~してあります」と訳し、過去分詞として現れている動詞が示す行為の完了を意味します。

 

 「haber+過去分詞」で表現される完了形(現在完了や過去完了、未来完了など)も同様に完了の意味を持っています。

ただし、「tener+過去分詞」には、完了に加えて、結果の継続という意味合いがあると言われています。

 

 例)Ryuya ha escrito diez páginas.

  (りゅうやは10ページ書きました。)

 

   Ryuya tiene escritas diez páginas.

  (りゅうやは10ページ書いてあります。)

 

 前者は10ページ書いて執筆を終えたことが暗に意味されるのに対して、後者は現時点で10ページ書いた状態である(10ページ書き終えたという結果が継続している)ことが意味されているとされています。

 

   Seru ha preparado una sorpresa.

  (せるはサプライズを用意しました。)

 

   Seru tiene preparada una sorpresa.

  (せるはサプライズを用意してあります。)

 

 

よく使われる過去分詞

 先に紹介した「tener+過去分詞」の意味合いから、この表現と相性のよい過去分詞があります。

以下でいくつか具体的に見ていきましょう。

 

 例)Ryuya tiene ahorrados unos millones de yenes.

  (りゅうやは数百万円貯金してあります。)

 

   Tenemos entendido que los resultados se publicarán la semana que viene.

  (私たちは、結果が来週公表されると理解しています。)

 

   Seru tenía prevista la victoria de Biden en las elecciones.

  (せるは選挙におけるバイデンの勝利を予測していました。)

 

   Ellos ya tienen planeado un viaje a Cali.

  (彼らはすでにカリへの旅行を計画してあります。)

 

   Un compañero mío tiene almacenadas todas las informaciones importantes para escribir el artículo.

  (私の同僚は、論文を書くための重要な情報をすべて蓄積してあります。)

 

 

まとめ

 今回、tener+過去分詞の意味と用法を紹介しました。

 参考書などではあまり大きく扱われていないように思いますが、日常生活では時々接する表現ですので、この機会に考え方を理解するようにしましょう。

 

 

 

僕が読み漁ったスペイン語の参考書

 

上の参考書の新版

 

 

執筆者:Rika  (Instagram)

監修:りゅうや(Instagram)

 

-スペイン語中級文法

© 2021 スペイン語やろうぜ Powered by AFFINGER5