スペイン語初級文法

【スペイン語】前置詞3「hacia, hasta, para, por, según, sin, sobre, tras」

 

 この記事では、スペイン語の前置詞「hacia, hasta, para, por, según, sin, sobre, tras」について紹介していきます。

単独の前置詞は今回紹介する前置詞で一通り終了なので、最後までご覧ください!

 

前置詞の用法については、以下の記事を参考にしてください。

こちらもCHECK

スペイン語前置詞1
【スペイン語】前置詞1「a, con, de, en」

続きを見る

こちらもCHECK

スペイン語前置詞2
【スペイン語】前置詞2「ante, bajo, contra, desde, durante, entre, mediante, menos(excepto, salvo)」

続きを見る

 

 

前置詞 hacia

 到達点・終点を示しますが、前置詞aやhastaと違って、だいたいの方向を表すといわれています。

 

方向「~に向かって」

 例)¡Mira hacia arriba!

  (上の方を眺めなさい。)

 

大まかな場所「~あたりに」

 前置詞porも同じ意味を示します。

 例)Hacia el centro hay muchas tiendas de artesanías.

  (セントロのあたりにたくさん手工芸品のお店があります。)

 

大まかな時間「~頃に、~前後に」

 前置詞sobreも同じ意味を示します。

 例)El live de mi cantante favorito terminó hacia las once.

  (私の大好きな歌手のライブは11時ごろ終わりました。)

 

傾向「~へ」

 例)El presidente actual muestra tendencia hacia la derecha.

  (今の大統領は右寄りの傾向を見せています。)

 

感情の対象「~に対して」

 例)Tengo mucho cariño hacia los bebés.

  (私は赤ちゃんが大好きです。)

 

前置詞 hasta

 desdeと反意語となります。

 

到達点・終点・限界「~まで」

 例)Viajamos desde Japón hasta Chile.

  (私たちはチリから日本まで旅しました。)

 

   ¿Estudiaste hasta las dos de la madrugada?

  (君は夜中の2時まで勉強したんですか?)

 

   Le podemos prestar hasta 500 dólares.

  (500ドルまでならあなたに貸せます。)

 

hastaと不定詞「~するまで」

 例)No voy a rendirme hasta vencer.

  (私は勝つまで諦めません。)

 

hasta queと直説法か接続法「~するまで」

 上の使い方以外にも、すでに起こった事実に対しては直説法、これから起こる仮定には接続法を用いて、「~するまで」と表すことができます。

 

 例)Tuvimos que cuidarnos en casa hasta que se mejoró la situación.

  (私たちは状況が良くなるまで、家の中で気を付けなければいけませんでした。)

 

   Tendrémos que cuidarnos en casa hasta que se mejore la situación.

  (状況が良くなるまで、家の中で気を付けましょう。)

 

強意「~すら、~さえも」

 例)Hasta mis abuelos saben esa noticia.

  (私の祖父母さえもそのニュースを知っています。)

 

前置詞 para

 前置詞paraは「~するために、~とっては、~までに」などの様々な意味合いを持ちます。

以下で具体的に見ていきましょう。

 

目的「~するために」

 例)¿Para qué quieres eso? 

  (なんのためにそれが欲しいのですか?)

 

   Para entretenerme. 

  (気晴らしです。)

 

用途「~するための」

 paraの後に名詞や不定詞を続けることで「~するための」「~用の」と表すことができます。

 

 例)Necesitamos la llave para abrir la puerta.

  (私たちはドアを開ける鍵が必要です。)

 

   Quieren reservar una habitación para dos.

  (彼らは二人部屋が必要です。)

 

宛先「~あての」

 例)Está escribiendo una carta para su novia.

  (彼は彼女宛に手紙を書いています。)

 

適合・利益「~とって」「~のためには」

 例)Esta camiseta es grande para mí.

  (このTシャツは私には大きいです。)

 

   El exceso de alcohol no es bueno para la salud.

  (飲みすぎは健康によくありません。)

 

意見「~にとっては」

 例)Para mí no creo que sea así.

  (私にはそれがそうだと思いません。)

 

「~の方へ向かって」

 これは到達点の方向を表します。

 例)Vendrá para acá.

  (こっちの方へやってくるでしょう。)

 

時間「~までに」「~頃に」

 例)Tenemos que hacer la tarea para mañana.

  (私たちは明日までに宿題をしなければなりません。)

 

   ¿Van a salir a cenar para las siete?

  (あなたたちは7時ごろに夕飯を食べに出かけますか?)

 

前置詞 por

 porは様々な意味合いを持ちますので、それぞれポイントを押さえていきましょう。

 

動機や原因「~のためを思って」「~のゆえに」

 例)Puedo hacer todo lo posible por mi familia.

  (家族のためならできる限りのことは全てできます。)

 

   No puedes salir hoy por no tener dinero.

  (君は、今日はお金がないので出掛けられません。)

 

代替や代価「~と交換に」「~で」

 例)Lo hice por mi amigo.

  (私は友達の代わりにそれをしました。)

 

   Me vendieron el anillo por 100 dólares.

  (指輪を100ドルで売ってくれました。)

 

方法や手段「~で」「~によって」

 例)Va al colegio por carro.

  (彼は学校に車で行きます。)

 

   Me envías el documento por correo.

  (君はメールで資料を私に送ります。)

 

期間や時間帯「~の間」

 例)Estuvieron en Nicaragua por dos años.

  (彼らは2年間ニカラグアにいました。)

 

   Trabajan por la mañana y estudian por la tarde.

  (彼らは午前中は働いて、午後は勉強します。)

  ※この場合、中南米の多くの国ではporの代わりにenが使われます。

 

経路や場所「~を通って」「~あたり」

 例)Tuve que pasar por aquí.

  (私はここを通らなければいけませんでした。)

 

   Estamos buscando un supermercado por la Plaza Mayor.

  (私たちはプラサマジョール広場のあたりでスーパーを探しています。)

 

前置詞 según

根拠「~によれば」

 例)Según tú, la entrega es hasta mañana.

  (君の話だと、提出は明日までということです。)

 

基準「~に従って」

 例)Te juzgan según tu apariencia.

  (人は見た目で判断されます。)

 

前置詞 sin

 conの反意語になります。

 

「~なしで」

sinと名詞

 例)Estamos sin dinero.

  (私たちはお金がありません。)

 

sinと不定詞「~することなしに」

 例)Aprobé el examen sin estudiar.

  (私は勉強しないで試験に合格しました。)

 

sin queと接続法「~することなしに」

 例)Ella se fue de casa sin que le saludaran sus padres.

  (彼女は彼女の両親が挨拶しないうちに家を出て行ってしまった。)

 

前置詞 sobre

 bajoの反意語になります。

 

上位「~の上に」「~の上の方を」

 例)No dejes los papeles sobre la mesa.

  (机の上に書類を置かないで。)

 

   Algo pasó sobre la casa.

  (何かが家の上の方を通りました。)

 

題材「~について」

  例)En la presentación hablamos sobre la historia de Japón.

   (プレゼンでは、日本の歴史について話します。)

 

大まかな時間「~頃に、~前後に」

 前置詞haciaも同じ意味を表します。

 例)Se reúnen sobre las diez.

  (彼らは10時頃集まります。)

 

割合「~につき、~の上」

 例)Sólo tres sobre diez personas aprobaron esa convocatoria.

  (その募集に10人のうち3人しか通りませんでした。)

 

前置詞 tras

 anteと反意語になります。

 

後「~の後ろに」「~の後に」

 例)El bebé escondió tras la puerta.

  (赤ちゃんはドアの後ろに隠れました。)

 

   Tras escuchar sus excusas, el profesor ya lo perdonó.

  (彼の理由を聞いた後に、先生は彼を許しました。)

 

まとめ

 今回は、「hacia, hasta, para, por, según, sin, sobre, tras」について紹介しました。

それぞれ様々な意味を表すことができるので、便利な一方なかなか使いこなせないこともあるかと思いますが、前置詞を覚えれば表現の幅も広がるので頑張りましょう!

 

他の前置詞については、以下の記事も参考にしてください。

こちらもCHECK

スペイン語前置詞1
【スペイン語】前置詞1「a, con, de, en」

続きを見る

こちらもCHECK

スペイン語前置詞2
【スペイン語】前置詞2「ante, bajo, contra, desde, durante, entre, mediante, menos(excepto, salvo)」

続きを見る

 

 

 

僕が読み漁ったスペイン語の参考書

 

上の参考書の新版

 

 

執筆者:Rika  (Instagram)

監修:りゅうや(Instagram)

 

-スペイン語初級文法

© 2020 スペイン語やろうぜ Powered by AFFINGER5