スペイン語役立ち記事

【スペイン語】時の表現まとめ!「昨日」や「後で」など!

 

 この記事では、スペイン語の便利な表現を紹介していきます。

今回は、スペイン語に関わる上で確実に必要な「スペイン語の時の表現」について紹介します。

 

スペイン語で「時」は"tiempo"と言います。

 

日常的に「昨日」「今日」「さっき」「後で」など、時を表す表現は使いますよね。

逆に言うとこれらの表現を知っていなければ、スペイン語話者との会話がぎこちないものになってしまうかもしれません。

 

ぜひ今回の記事で紹介する語彙をマスターしてください!

 

 

よくある会話

 りゅうやはホンジュラスで友人のせると話しています。

りゅうや
Seru, ¿qué hiciste ayer?

せる昨日は何してたの?

Todo el día estaba haciendo mis tareas de la universidad.

一日中大学の宿題をしてたよ。

せる
りゅうや
¿Tenías tanto como siempre?

いつもみたいにたくさんあったの?

Así es. Siempre me canso después de tantas tareas.

そうだよ。いつも大量の宿題の後は疲れちゃうよ。

せる
りゅうや
Me imagino. ¿Y ahora qué vas a hacer?

だよね。それでこれから何するの?

Pues no sé, ¿quieres ir a tomar algo?

ん~分かんないけど、何か飲みに行かない?

せる
りゅうや
Eso es lo que quería escuchar. ¡Vámonos!

それが聞きたかったんだ!行こう!

 

hoy 今日

例)Hoy voy a salir con mis amigos.

 (今日友達と出掛けます。)

 

 

ayer 昨日

例)Ayer salió muy tarde del trabajo.

 (昨日、彼は職場を出るのが遅かったです。)

 

mañana 明日

例)Juro que mañana entrenaré.

 (明日はトレーニングすると誓います。)

 

pasado mañana 明後日

例)Mis abuelos llegarán desde Japón pasado mañana.

 (明後日、祖父母は日本から到着します。)

 

anteayer/antier おととい

例)Anteayer te encontraste con un amigo de la universidad.

 (おととい君は大学の友達に遭遇しました。)

 

ahora 今

例)Ahora lo hago.

 (今やります。)

 

 ※中南米では、よくahoraの縮小辞である”ahorita”を使って、「今すぐ」と表すことがあります。

 また、今すぐといっても今すぐに行動されないことが多いので、揶揄されることもあります。

 面白いのが、中南米の中でも特にメキシコでは時間にルーズなイメージがあるようで、

 "ahorita"を使うと、「それはメキシコのahorita?それとも普通のahorita?」と聞かれることもあるくらいです。

 

 

ahora mismo 今すぐに

例)¡Véte ahora mismo!

 (今すぐにどこかに行って!)

 

pronto すぐに

例)Nos vemos pronto.

 (またすぐに会いましょう。)

 

temprano 早く(に)

例)Me voy a dormir temprano porque mañana tengo que estar en la oficina muy temprano.

 (明日の出勤がすごく早いので、今日は早く寝ます。)

 

tarde 遅く(に)/後で

例)Nos quedamos hablando hasta muy tarde.

 (私たちはずいぶん遅くまで話し込んでいました。)

 

antes 前

 "antes de~"で「~の前」という意味になりますが、後に文章が続く場合"que"が必要です。

次に説明する"después"と異なり、queの後は常に接続法となるので注意しましょう。

 

例)Antes de que te vayas de Japón, quiero verte.

 (君が日本を出る前に会いたいです。)

 

después/luego 後

 "después de~"で「~の後」という意味になりますが、後に文章が続く場合"que"が必要です。

"después"は"antes"と異なり、文脈によってqueの後が直説法か接続法になりうるので注意しましょう。

 

例)Después de que te fuiste de Japón, he estado muy triste.

 (君が日本を出ちゃってから寂しいです。)

 

以下の記事も参考にしてください!

こちらもCHECK

スペイン語接続法現在
スペイン語の接続法現在の用法【副詞節】

続きを見る

こちらもCHECK

接続法過去副詞節
スペイン語の接続法過去の用法【副詞節】

続きを見る

 

その他の例

en/por la mañana(午前)

en/por la tarde(午後)

en/por la noche(夜)

todo el día(一日中)

※enは主に中南米で、porは主にスペインで使われます。

nunca(全く~ない)

a veces(ときどき)

frecuentemente(頻繁に)

siempre(いつも)

diariamente(毎日)

semanalmente(毎週)

mensualmente(毎月)

anualmente(毎年)

la semana pasada(先週)

esta semana(今週)

la próxima semana/la semana entrante/la semana que viene(来週)

el año pasado(去年)

este año(今年)

el próximo año/el año entrante/el año que viene(来年)

antiguamente(昔は)

recientemente(最近は)

actualmente(現在は)

hoy(en)día(今日)

el otro día(先日)

en futuro(将来は)

まとめ

 思い出や過去の出来事、将来の計画などを話したり聞いたりする場合には、こういった時を表す表現を理解し、使いこなせるかが重要になってきます!

 

 

 

今おすすめのスペイン語参考書

 

僕が読み漁ったスペイン語の参考書

 

執筆者:Rika  (Instagram)

監修:りゅうや(Instagram)

 

-スペイン語役立ち記事

© 2021 スペイン語やろうぜ Powered by AFFINGER5