スペイン語会話フレーズ

【スペイン語会話31】「家族について話す」

 

 この記事では、スペイン語の便利な表現を紹介していきます。

今回は、自己紹介やホームステイなどで役立つ「家族について語るときに使えるフレーズ」について、紹介します。

 

スペイン語圏では家族を大切にする文化があり、家族について語り合うことも多くあります。

 

自己紹介の記事でも少しだけ紹介したのですが、今回はもう少し詳しく便利なフレーズを紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

自己紹介の記事については以下をご覧ください。

こちらもCHECK

スペイン語自己紹介
【スペイン語会話2】必須の自己紹介フレーズ!

続きを見る

 

 

 

よくある会話

 りゅうやはチリで留学中です。ホストファザ―のせると会話をします。

Ryuya, ¿cuántos hermanos tienes?

りゅうやって兄弟何人いるの?

せる
りゅうや
Tengo dos hermanas. Una hermana mayor y una hermana menor.

2人きょうだいがいます。姉が1人と妹が1人です。

O sea, ¿estás en el medio?

ていうことは、真ん中なんだね。

せる
りゅうや
Así es.

そうです。

Y ¿cuántos años tienen?

2人は何歳なの?

せる
りゅうや
La hermana mayor tiene 29 años y la menor tiene 20 años. La mayor ya está casada y tiene dos niños. La menor todavía estudia en la universidad.

姉は29で妹は20です。姉はもう結婚してて、2人子どもがいます。妹はまだ大学生です。

Ah ¡qué bien!

そうなんだ、いいね!

せる
Y tú, ¿no te quieres casar?

りゅうやは結婚しないの?

せる
りゅうや
Claro, algún día.

もちろんです。いつかはね。

 

何人家族ですか?何人兄弟ですか?結婚していますか?

  ―¿Cuántos son en tu familia?

  (何人家族ですか?)

 

  ―Somos 〇 (en mi familia).

  (〇人家族です。)

  ※〇には数字を入れます。

   カッコ内はなくても大丈夫ですが、1人称複数形となることを忘れないようにしましょう。

   また、この後に家族構成を付け加えてもいいと思います。

 

  ―¿Cuántos hermanos tienes?/¿Tienes hermanos?

  (何人兄弟がいますか?)/(兄弟がいますか?)  

 

  ―Tengo un/a hermano/a. (1人兄弟がいます。)

   Tengo 〇 hemanos/as. (〇〇(数)人兄弟がいます。)

   〇には人数が入ります。

   兄弟なのか姉妹なのかで、単数・複数・性が変わるので注意しましょう。

 

 またさらに詳しく、兄弟が年上か年下か言及したい場合は、mayor/menorを付け加えましょう。

   例)hermano mayor(兄/長男)/hermano menor(弟/末っ子)/

     hermano(a) del medio(真ん中)

     hermana mayor(姉/長女)/hermana menor(妹/末っ子)など

   ※正式な言い方は上記の通りですが、口語ではもっとわかりやすく、

    「hermano grande/chiquito」などということもあります。

 

 上と同じ表現を使って、子どもがいるかどうか聞きたい場合は次の表現を使いましょう。

  ―¿Cuántos hijos tienes?/¿Tienes hijos?

  (何人子どもがいますか?)/(子どもはいますか?)

 

  ―Tengo un/a hijo/a. (1人子どもがいます。)

   Tengo 〇 hijos/as. (〇〇(数)人子どもがいます。)

   〇には人数が入ります。単数・複数・性が変わるので注意しましょう。

 

  ―¿Estás casado(a) o eres soltero(a)?

  (結婚していますか?独身ですか?)

 

  ―Estoy casado(a)./Soy soltero(a).

  (結婚しています。/独身です。)

  ※否定する場合は、動詞の前にNoを付けましょう。

 

 

写真やアルバムを見せながら

 写真やアルバムを見せながら、家族のことを紹介することもありますよね。

また、家族や親戚を直接紹介するときもあるかと思います。

そんなときには以下の表現を使ってみてください。

 

  ―Es 〇〇.

  (〇〇です。)

  例)esposo(a)(夫/妻)/padre-madre(父/母)/abuelo(a)(祖父/祖母)/

    hijo(a)(息子/娘)/nieto(a)(孫)/primo(a)(いとこ)/

    novio(a)(彼氏/彼女)/tío(a)(叔父/叔母)/sobrino(a)(甥っ子/姪っ子)/

    suegro(a)(義父/義母)/cuñado(a)(義兄弟/義姉妹)/

    hijo(a) mayor(長男/長女)/segundo(a) hijo(a)(次男/次女)/

    hijo(a) menor(末っ子)など

 

 以下の記事も参考にしてください。

こちらもCHECK

スペイン語序数詞
スペイン語の数の表し方【序数詞】

続きを見る

 

 

まとめ

 冒頭にも書きましたが、スペイン語圏では家族を大切にする習慣があるので、自分の家族や親戚について語ったり紹介したりできるようにしておくといいと思います。

 

 

 

今おすすめのスペイン語参考書

 

僕が読み漁ったスペイン語の参考書

 

執筆者:Rika  (Instagram)

監修:りゅうや(Instagram)

 

-スペイン語会話フレーズ

© 2021 スペイン語やろうぜ Powered by AFFINGER5