スペイン語会話フレーズ

【スペイン語挨拶表現】"¿Cómo estás?"に対する答え方!

 

 この記事では、スペイン語の便利な表現を紹介していきます。

今回は、スペイン語圏に関われば必ず聞かれる「"¿Cómo estás?"に対する答え方」について紹介していきます。

 

スペイン語を勉強していると、はじめの方に必ずこの挨拶を勉強します。

また、スペイン語圏のほとんど人が"Hola, ¿cómo estás?"(こんにちは、調子はどう?)という挨拶をするのが定番です。

 

「実践で使える挨拶フレーズ」の記事でも紹介したように、"¿Cómo estás?"(元気?/調子はどう?)の質問は挨拶の一部として考えられますので、調子が悪い場合を除いてあまり真剣に答える必要はないです。

 

ですが!今回は王道の答え方にならないよう、また、親しい間柄の人にも使える表現を紹介したいと思います。

 

「実践で使える挨拶フレーズ」はこちらから!

こちらもCHECK

スペイン語挨拶フレーズ
【スペイン語会話1】実践で使える挨拶フレーズ!

続きを見る

 

 

よくある会話

 りゅうやはせると挨拶しています。

りゅうや
Seru, ¿cómo estás?

せる、元気?

Mejor que ayer, afortunadamente, gracias. ¿Y tú? ¿Cómo te va?

ありがたいことに昨日よりいいよ。りゅうやは?最近どう?

せる
りゅうや
Todo bien, gracias.

うまく行ってるよ。ありがとう。

 

「元気?」「調子はどう?」の聞き方のまとめ

 「実践で使える挨拶フレーズ」でも紹介していますが、"¿Cómo estás?"以外の「元気?」や「調子はどう?」の聞き方を復習しましょう。

―¿Cómo estás?

 

―¿Qué tal (estás)?

 

―¿Cómo te va?

 

―¿Cómo vas?

 

―¿Qué más?

 

 

"¿Cómo estás?"に対する答え方

 答えた後、気遣ってもらったことに対するお礼を言ってから、相手の体調も質問するのが自然ですので、以下で紹介するフレーズにGracias. ¿Y tú?と付け加えるといいでしょう。

 

―(Muy)bien.

 ((とても)元気です。)

※これは王道の答え方ですね。

 

―Estupendamente/Genial/De maravilla/Fenomenal.

 (すごく元気です。)

 

―Ya ves.

 (ご覧の通り元気です。)

 

―Todo bien.

 (うまくいってます。)

 

―Mucho mejor, gracias por preguntar.

 (とっても元気です。聞いてくれてありがとうございます。)

 

―Bien gracias a dios.

 (おかげさまで元気です。)

※"gracias a dios"(おかげさまで)という表現はよく使われますので覚えておきましょう!

 

―Mejor que ayer, afortunadamente.

 (ありがたいことに昨日より元気です。)

 

―(Bien), ahí vamos/aquí estamos.

 (まあまあです。)

※あまり詳細に答えたくないときに使ったりします。

 

―Nada mal.

 (悪くないよ。)

 

―Más o menos.

 (まあまあです。)

 

―Estoy mal.

 (調子が悪いです。)

 

―Sobreviviendo.

 (なんとか生きてます。)

 

―Ninguna novedad.

 (特に変わりないですよ。)

 

 

まとめ

 先にも書いたように、この質問は挨拶の一部とされていて、あまり親しくない間柄の人には暗黙の了解で、”(Muy) bien. Gracias. ¿Y tú?”と答え、あまり真剣に答える必要はありません。

 

ですが、親しい間柄の人には"Muy) bien."のあとに話を続けたり、調子が悪い理由を説明したりすることもありますので、今回の記事をぜひ参考にしてください!

 

 

 

今おすすめのスペイン語参考書

 

僕が読み漁ったスペイン語の参考書

 

執筆者:Rika  (Instagram)

監修:りゅうや(Instagram)

-スペイン語会話フレーズ

© 2021 スペイン語やろうぜ Powered by AFFINGER5