スペイン語役立ち記事

スペイン語で体の部位を覚えよう!【慣用句も】

 

 この記事では、スペイン語の便利な表現を紹介していきます。

今回は、日常生活に役立つ「体の部位のスペイン語での名前」について紹介していきます。

 

スペイン語で「体の部位」は"parte del cuerpo"と言います。

 

「目を閉じる」「手をたたく」などの日常生活で使う動作、運動をするときや病院にかかるときなど、普段から使う機会も多いかと思います。

 

また、日本語にも「頭が固い」や「足を洗う」などの体の部位を使った慣用句があるように、スペイン語にも同じような慣用句が存在します。

 

これらの慣用句もいくつか紹介するので、さっそく見ていきましょう!

 

 

よくある会話

 りゅうやはチリでせると会っています。

りゅうや
Seru, ¿sabías que Diego ya se lavó las manos de su trabajo?

ねえ、ディエゴがもうあの仕事から足を洗ったの知ってた?

Ah sí, llegó a mis oídos ese rumor.

うん、その噂耳にしたよ。

せる
りゅうや
Por fin, él tiene la cabeza dura. Siempre le decía "¡Abre los ojos!"

やっとだね、頭が固いからね…。いつも目を覚ましてって言ってたから…

Sí, ya podemos estar tranquilos.

もう安心だね。

せる
りゅうや
Ya sé.

ほんとだね。

 

体の部位の名前

 目に見える体の部位の名前の一覧です。

国や地域によって言い方が異なるので、あくまで参考としてください。

 

スペイン語で体の部位の名前

スペイン語で体の部位の名前

 

★髪を表すcabello/peloは、複数形だと一本一本の髪の毛という意味で使われ、単数形だと頭髪・毛髪・髪の毛など集合的に使われます。

 基本的には単数形で使われるということを頭に入れておきましょう!

 

例)Por favor quitar los cabellos del cepillo después de peinarse.

 (髪の毛をとかしたらブラシの髪の毛を取ってくださいね。)

 

  Ella tiene el pelo negro muy lindo.

 (彼女はとてもきれいな黒髪です。)

 

★caderas(腰)やnalgas(尻)は基本的に複数形で使います。

 

★pecho(s)(胸)は一般的な呼び名で、女性の胸はteta(s)/seno(s)/bustoなどとも言われます。

 

★指の名前は、以下の通りです。

 dedo(指)+指の名前で表されることが多いです。

 

親指 ➡ pulgar

人差し指 ➡ índice

中指 ➡ corazón/medio

薬指 ➡ anular

小指 ➡ meñique

 

(出典:https://www.imageneseducativas.com/super-poster-con-las-partes-del-cuerpo-tres-idiomas-castellano-catalan-y-galego/)

 

体の部位を使った慣用句

 日本語にも存在する慣用句をいくつか紹介します。

 

―estar harto(a) de oír

 (耳にたこができる)

 

―dar(prestar) oídos a ~

 (~に耳を貸す)

 

―ser blando(a) de boca

 (口が軽い)

 

―meter las narices en ~

 (~に首をつっこむ)

 

―no pegar ojo en toda la noche

 (一晩中一睡もしない)

 

―hablar por los codos

 (絶え間なくしゃべる)

 

―tomarle el pelo a ~

 (~をからかう)

 

まとめ

 体の部位の名前を覚えておくことで、今回紹介した慣用句のように表現の幅も広がると思います。

また、慣用句を使いこなすのはなかなか難しいかと思いますが、日本語や英語と比較してみるのもおもしろいと思います。

 

 

 

今おすすめのスペイン語参考書

 

僕が読み漁ったスペイン語の参考書

 

執筆者:Rika  (Instagram)

監修:りゅうや(Instagram)

 

-スペイン語役立ち記事

© 2021 スペイン語やろうぜ Powered by AFFINGER5