スペイン語の基礎

スペイン語の動詞の活用【規則動詞-ar現在形】

 

 ついに動詞の活用です!

スペイン語の最初で最大の難関といっても過言ではないでしょう。。。

というのも、動詞の活用はスペイン語を使う上で、避けて通ることはできない考え方で、しかも覚える量が膨大だからです。

でも大丈夫です!この記事を最後まで読んで効率的に覚えるコツをつかみましょう!

 

今回は、「直説法現在形-ar動詞の活用」について紹介していきます。

 

 

動詞の活用とは?

 実際にスペイン語の動詞の活用を確認する前に、動詞の活用とは何なのかを簡単に説明しておきましょう。

 

動詞の活用とは、時制(過去や未来、現在など)や人称(「私」、「君」、「彼ら」など※)によって、動詞の形を変化させることを言います。

 

英語を勉強した方は、三単現のsという言葉を聞いたことがあるかと思います。

これは、主語が三人称単数で現在形の時、動詞の語尾にsあるいはesをつけるというものですが、それも一種の動詞の活用なのです。

 

スペイン語では、この動詞の活用が英語に比べて複雑なので、初学者にとっては大きな難関になってしまいがちです(でも大丈夫です!恐れず立ち向かいましょう)。

 

 

規則動詞-arの(直説法)現在形の活用

 冒頭で脅すようなことを書いてしまいましたが、これまで一緒に勉強してきた人にはわかるように、スペイン語の文法には基本的には規則があり、単語一つ一つの活用(変化)を個別に覚えなければならないわけではありません

 

スペイン語のすべての動詞は語尾によって、-ar動詞、-er動詞、-ir動詞の3つのみに分類されます。

 

そのうち大部分が、その動詞が属する分類の活用規則にしたがって変化するので、おおざっぱに言えば3つの活用の規則を覚えていれば、その動詞を活用させることができるということになります。

 

しかも、どの動詞がどのグループに属するのかは、その語尾で見分けられるので簡単です。

 

それでは、3つのグループのうち-ar動詞というグループの最も基本となる「直説法(※)現在形の活用の規則」を見てみましょう!

 

それぞれの時制について、動詞の活用は、人称の記事で学習した、1~3人称とその単数・複数の組み合わせの6種類の変化があります。

 

※直説法とは、話し手がその動詞が表す事柄を現実のこと(事実)として認識している場合に使用する法で、事実と思っていることについて話す法として、よく使われるので最初に学習します。

 

スペイン語の規則動詞である-ar動詞の直説法現在形の6種類の活用を表すと、次のようになります。

 

直説法現在形-ar動詞活用表

直説法現在形-ar動詞活用表

 

スペイン語の動詞の活用は、語尾を変化させることで表します。

つまり、動詞の語尾の-arの部分を上記の表の対応する語尾に変化させます。

語尾より前の部分は変化させる必要はありません!

 

具体例として、-ar動詞であるdesayunar(朝食をとる)の活用を見てみましょう。

語尾が-arになっていますね。

せっかくなので、前の記事で勉強した主格人称代名詞と一緒に活用させて文章をつくってみましょう。

 

Yo desayuno.

(私は朝食をとる。)

 

Tú desayunas.

(君は朝食をとる。)

 

Él desayuna.

(彼は朝食をとる。)

 

Nosotros desayunamos.

(私たちは朝食をとる。)

 

Vosotros desayunáis.

(君たちは朝食をとる。)

 

Ellos desayunan.

(彼らは朝食をとる。)

 

 

※「主格人称代名詞」の記事をまだ見てない方はこちらをご覧ください。

こちらもCHECK

スペイン語文法のド基礎【主格人称代名詞】英語の”I”や”You”!

続きを見る

 

注意すべきポイント

 活用で重要なのは、語尾の変化の仕方を覚えることですが、注意すべきポイントとして、活用させた形にアクセント記号が含まれているものがあるということです。

 

スペイン語の文章を書く場合、アクセント記号(´)は表示させなければならないので、アクセント記号の有無まで含めて綴りとして覚えるようにしましょう。

 

規則動詞-ar動詞の場合は、2人称複数vosotrosの活用形にアクセント記号のついたáが現れます

 

例)Vosotros desayunáis.

(君たちは朝食をとる。)

 

 

※「アクセント」については、こちらの記事で説明しています。

こちらもCHECK

スペイン語のアクセント!3つのルールで完璧に!

続きを見る

 

まとめ

 動詞の活用は覚えることがあり大変ですが、まずは3つの規則動詞の活用のルールをしっかりと覚えることが大切です。

立ち止まってしまわずにしっかりマスターしましょう!

 

直説法現在形の-er動詞、-ir動詞の活用については以下の記事をご覧ください。

こちらもCHECK

スペイン語の動詞の活用【規則動詞-er現在形】

続きを見る

こちらもCHECK

スペイン語の動詞の活用【規則動詞-ir現在形】

続きを見る

 

 

今おすすめのスペイン語参考書

 

僕が読み漁ったスペイン語の参考書

 

執筆者:Rika  (Instagram)

監修:りゅうや(Instagram)

 

-スペイン語の基礎

© 2021 スペイン語やろうぜ Powered by AFFINGER5