スペイン語中級文法

スペイン語の中性の定冠詞「lo」

 

 この記事では、スペイン語の「中性の定冠詞loの用法」について紹介していきます。

 

 スペイン語には、男性名詞と女性名詞だけが存在し、中性の名詞はありません。

一方で、定冠詞は、男性定冠詞と女性定冠詞に加えて、中性の定冠詞であるloがあります。

 

 通常の定冠詞と不定冠詞の用法については、以下の記事を参照してください。

こちらもCHECK

【すぐわかる】スペイン語の冠詞の使い方!

続きを見る

 

 

中性定冠詞loの基本

 中性定冠詞loは不変化で、複数形が存在しません

(なお、男性定冠詞には単数形のel、複数形のlos、女性定冠詞には単数形のla、複数形のlasが存在します。)

 

 また、基本的にlo+形容詞、過去分詞、所有詞という組み合わせで使用することで、それらの語句を名詞のように扱い、基本的に「~のこと」という意味を表します。

 

 以下で、いくつか具体的な用法を見ていきましょう。

 

lo+形容詞

 loと形容詞をセットで使用するパターンです。

 例)Lo importante es disfrutar las vacaciones con la familia.

  (大切なことは、家族と一緒に休暇を楽しむことです。)

 

   Voy a hacer todo lo posible.

  (私はできるだけのことをするつもりです。)

 

 形容詞の比較級・最上級を使用することも可能です。

 例)Lo mejor de la vida es tener la familia.

  (人生で最良のことは家族を持つことです。)

 

 比較級と最上級については、以下の記事を参照してください。

こちらもCHECK

スペイン語比較級・最上級
スペイン語の比較級と最上級

続きを見る

 

lo+過去分詞

 loと動詞の過去分詞をセットで使用するパターンです。

 例)Lo escrito en este artículo es difícil.

  (この記事に書いてあることは難しいです。)

 

   Lo dicho ayer ya fue informado.

  (昨日言ったことはすでに報告済みです。)

 

 過去分詞については以下の記事を参照してください。

こちらもCHECK

スペイン語過去分詞と受動態
スペイン語の過去分詞と受動文

続きを見る

 

lo+所有形容詞完全形

 loと所有形容詞の完全形をセットで使用するパターンです。

 例)Lo mío es tuyo.

  (私のものは君のものです。)

 

   Puedes concentrarte en lo tuyo.

  (君は自分のことに集中することができます。)

 

 

lo de+名詞

 loとdeをセットで使用するパターンです。

 例)Hablaron lo de viaje.

  (彼らは旅行のことを話しました。)

 

   No recuerdo bien lo de ayer por el alcohol.

  (お酒のせいで昨日のことをよく覚えていません。)

 

lo que+文

 loとqueをセットで使用するパターンです。

 例)Lo que tienes que hacer primero es avisar a tus papás.

  (まず最初に君がやらなければならないことは、ご両親に連絡することです。)

 

   Lo que podemos hacer ahora es empezar desde cero.

  (今私たちにできることは、ゼロから始めることです。)

 

 

まとめ

 今回紹介した中性の定冠詞loは、しっておくと非常に便利で、表現力も高まると思います。

また、会話では特に役立つと思うので、ぜひ活用してみてください。

 

 

 

今おすすめのスペイン語参考書

 

僕が読み漁ったスペイン語の参考書

 

執筆者:Rika  (Instagram)

監修:りゅうや(Instagram)

 

-スペイン語中級文法

© 2021 スペイン語やろうぜ Powered by AFFINGER5