スペイン語中級文法

【スペイン語】•••は〜ですを表すser/estar以外の動詞!

 

 今回は、「繋辞動詞的に使われるスペイン語の動詞」について紹介します。

 

最も基本的なものは、"ser"と"estar"ですが、それ以外にも、いくつかよく使われる動詞がありますので、その用法を見ていきましょう!

 

 

繋辞動詞とは?

 繋辞動詞とは、主語と述語をつなげる役割を持つ動詞のことを指すとされています。

繋辞動詞の代表例として英語のbe動詞が挙げられます。

 

スペイン語の繋辞動詞

 スペイン語の繋辞動詞は基本的に"ser"と"estar"です。

 

しかし、繋辞動詞と似た働きをする動詞があります。

parecer/permanecer/quedar/resultar/seguirなどです。

 

"ser"と"estar"の基本的な使い方については、以下の記事を参照してください。

こちらもCHECK

【スペイン語】SERとESTARの使い分けを徹底解説!

続きを見る

 

この記事では、繋辞動詞に似た働きをする上記の動詞の使い方を以下で見ていきましょう。

 

主格補語を伴う場合

 繋辞動詞のあとに、主格補語を伴う用法の例を見ていきます。

"ser"と"parecer"は、名詞と形容詞のどちらも主格補語とすることができます。

ですが、それ以外は形容詞のみを主格補語とすることができるとされています。

また、形容詞句として、de+名詞句が使用されることもあります。

 

例)Esta propuesta parece interesante.

 (この提案は興味深いです。)

 

  Más de diez personas resultaron heridas en el accidente.

 (その事故で10人以上の人が負傷しました。)

 

  Ella todavía queda soltera.

 (彼女はまだ独身です。)

 

  Permanecimos despiertos toda la noche para ver el partido de fútbol.

 (私たちは、サッカーの試合を見るために一晩中起きていました。)

 

  Parece de suma importancia repetir discusiones sobre este tema.

 (このテーマについて議論を重ねることはとても重要に思えます。)

 

  Seru parece buena persona.

 (せるは良い人のようです。)

 

 

主格補語と間接目的語

 上記のパターンに間接目的語が追加される場合もあります。

例)Esta película le puede parecer aburrida a Ryuya.

 (この映画はりゅうやには退屈に思えるかもしれません。)

 

  La camisa que regalaron me queda un poco grande.

 (プレゼントしてもらったシャツは私には少し大きいです。)

 

 なお、ser動詞を使用する際も間接目的語を使用することができます

 

例)Me es necesario firmar este pacto para participar en un nuevo negocio.

 (新しいビジネスに出資するためには私がこの契約を結ぶことが必要です。)

 

  Me es muy útil esta herramienta para calcular los gastos.

 (費用を計算するのに、このツールは私にとってとても便利です。)

 

 

まとめ

 今回、serとestar以外で繋辞動詞のように使用されるスペイン語の動詞の使い方について紹介しました。

 

「~は…です。」という文に使うのが繋辞動詞ですので、ぜひ使いこなせるようになりましょう!

 

 

 

スペイン語オンラインレッスンはこちら

スペイン語オンラインレッスン

講師紹介

 

 

今おすすめのスペイン語参考書

 

僕が読み漁ったスペイン語の参考書

 

執筆者:Rika  (Instagram)

監修:りゅうや(Instagram)

\スペイン語レッスンbyちゃんちーとす/

詳細はこちら

\レッスンを受けた感想や受講の流れなど/

体験談はこちら

-スペイン語中級文法

© 2022 スペイン語やろうぜbyちゃんちーとす Powered by AFFINGER5